賃料削減交渉代行サービス
賃料の値下げ交渉ならお任せください。

長引く不況の影響により、不動産の平均賃料は下落の一途をたどっていますが、相場と関係なく契約時の賃料のままのテナントがほとんどです。そのためリーマンショック以前に入居した場合、高い賃料で入居している可能性があります。(下表参照)

賃貸物件の約80%が減額対象で賃料の減額率は10~20%が減額相場と言われています。法律上でも賃料改定は正当な権利として認められています。

私たちは周辺調査、適正賃料算出、各種書類の作成を専門の弁護士や不動産鑑定士と連携して行い、賃料の値下げ交渉を代行致します 。

 

賃料交渉のおいて最も重要な点は、貸主様との信頼関係に尽きます。 減額交渉については借地借家法でも定められている借主様の正当な権利ではありますが、貸主様もれっきとした取引先の一つであり、信頼関係があってこそ成り立っている関係です。 借主様一方の視点だけではなく、貸主様の立場も踏まえ、賃料を適正にすることで経営戦略上にも不可欠なメリットである事をご提案し円満に交渉を致します。 弁護士や不動産鑑定士の専門家と法律根拠に基づき交渉致しますのでご安心してお任せ下さい。

成功事例・実績

 

報酬は賃料削減が成立した場合に削減額の中から一部を頂きます。 不成立の場合には一切いただきません。 報酬金額は案件によって事前に取り決めさせていただき、別途費用等はございません。一括、もしくは分割を報酬額決定後にご選択いただけます。

一括プラン 10回分割プラン 24回分割プラン
一括プランでは、減額分の8ヶ月分を報酬として頂戴致します。 10回分割プランでは、減額分の10ヶ月分を報酬として、毎月頂戴致します 24回分割プランでは、減額分の12ヶ月分を報酬として、半額を毎月頂戴致します。

 

 

賃料削減の流れ

 

 

メールでのお問合せ適正賃料無料調査依頼書